コンテンツへスキップ

足がつる…そんな時にはこの栄養!

こちらの記事には一部広告が含まれます!

こんにちは!カラダの事を
サクッと学べるカラダ塾を主催している
三山真輝です。

はじめましての方は
コチラ(自己紹介)をご覧ください。

なお、三山真輝の活動実績は
コチラからご確認頂けます

 

足がつる…特に今の時期に多く聞くお悩みです。
という訳で今日は足がなぜつるのか?を
分子栄養学的な観点で解説します。

冬だけでなく夏にも聞きますが、
実は今の時期と夏とでは足がつる原因も
違いがあります。

今の時期の足がつるのは●●が
足りていない事が多いです!

それは何かと言うと
【マグネシウム】という栄養素。

マグネシウムはミネラルの一つなんですが
現代人はかなりの方が不足していると
言われています。

何故マグネシウムが不足すると足がつるのか?
についても解説していきますね。

 

マグネシウムが不足する理由は3つ!

まずそもそもですがマグネシウムが
不足する理由は3つあります。

①そもそもマグネシウムが摂れていない

 
②マグネシウムを摂っているけど、
 吸収できていない

 
③マグネシウムをどこかで消耗している

 
大体どれかが多いです。さて、もう少し
具体的に書いていきましょう。

  

マグネシウムは、大豆製品や海藻類、
ゴマやナッツなどにも多く含まれます。

私は日頃【マゴハヤサシイワ】の食事を
意識して摂っているのですが、
時には外食、会食もあります。

そして忙しくて食事が乱れる時もあり
そんな時はマグネシウムは不足しやすいです。

なのでそもそも摂れていなくて
マグネシウム不足になっているケースがあります。

上記の食べ物、皆様とれていますか?

➁マグネシウムが吸収できていない

マグネシウムを摂取しているにも関わらず
あまり吸収できていない…というケースも
中にはあります。

マグネシウムだけでなく、ミネラルは
もともと吸収率がそんなに高くはありません。

だから吸収率を上げる食べ合わせや工夫が大事。

例えばですが、胃酸をきちんと出す。

腸内環境を良くする。

吸収率の高いマグネシウムを選ぶ。などです。

意外と知られていませんがマグネシウムは

●酸化マグネシウム
●塩化マグネシウム
●硫酸マグネシウム

などといった風に種類があり、種類がある、
という事は用途や吸収率も異なります。

酸化マグネシウムは病院で処方される事が
多いマグネシウムですが、こちらは
マグネシウム補給…というよりも
下剤的な意味合いで処方される事が殆どです。

ちなみに私は塩化マグネシウムを
愛用していますよ。

サプリメントや入浴剤も
塩化マグネシウムが個人的にオススメです。

→私の愛用の入浴剤はこちら!

→私の愛用のサプリメントはこちら!

 

③何処かで消耗している

マグネシウムは糖質を多く摂取する方は
消耗しやすいミネラルです。

 
例えばですが甘い物お酒、パスタやラーメンなど
糖質祭りの食事をされている方は要注意です。

糖質は身体にとって必要なエネルギー源では
ありますが、実はエネルギーとして使うには
マグネシウムやビタミンB1なども必要です。

体のエネルギー源だから…といって
糖質ばかり摂取していると、マグネシウムが
大量に使われてしまいます。

なので、私は糖質を今日は多く摂るな…
という時はマグネシウムも意識して
摂取していきます。

基本はお食事ですが、会食が続く時などは
サプリメントのチカラを無理せず借ります。

→錠剤タイプのマグネシウム

 


余談ですがちなみにマグネシウムは
カルシウムとバランスを摂っているのですが、

このバランスが崩れてしまうと
様々な不調が出やすいです。

バランスが大切…といっても殆どのケースは
カルシウム過多、マグネシウム不足のケースが
とても多いのですが、
そうなると足がつりやすくなります。

何故ならば

カルシウムは固めるミネラル
マグネシウムはゆるめるミネラル

というイメージを持つとわかりやすいでしょう。

カルシウム過多、マグネシウム不足
だと体が固まりやすく
結果的に足がつる原因にもなります。

他にもまぶたがピクピクする。
しつこい肩こりや腰痛。
血管の収縮からの頭痛なども起こりやすいです。

そういえば昔は健康の為に
乳製品を積極的に食べましょう!と
よく聞きました。

が、今は少しずつ情報が変わってきていて
デメリットも言われるようになりました。

ちなみに私は乳製品はカルシウムが多いけど
マグネシウムが少ないので
家ではあまり食べる事はありません。

家でのルールは

  牛乳    → 無調整豆乳
  ヨーグルト → 豆乳ヨーグルト
  チーズ   → 嗜好品としてたまに

 
こんな感じに変更できる物は変更し
自分なりのルールを作っていて
外食ならたまにはOKにしています。

 
あとは、

●スイーツ食べるなら誰かとシェアする。

●アルコールは週に2回まで。

●時々第三者の目を入れる
 (自分だけだと主観が入るので)

●マグネシウムは海藻や大豆でとる

●スイーツ食べる時はサプリで
 マグネシウムをとる!

 
こんな感じのマイルールも決めています^^

昔は乳製品は健康食品!と言われてきたけど
少しずつ情報も変わってきていますね。

また、昔の乳製品の質と今の乳製品の
質は同じではないですしね^^

今は今の時代にあった食を
学んでいく事が大切だなと思います!


三山真輝の公式ラインでは
栄養の深掘りした情報やおすすめグッズなども
ご紹介しています。

三山真輝公式ライン登録はこちらから↓↓

友だち追加

執筆者 株式会社カラダ塾 三山真輝(みやままき)

株式会社カラダ塾代表取締役
一般社団法人 分子整合医学美容食育協会 顧問
プロフェッショナルファスティングマイスター
健康美容食育士 上級講師
分子栄養学カウンセラー
yogaインストラクター歴18年

 

栄養に関しての情報って
いっぱいありますよね!

 

栄養に関しての情報って
いっぱいありますよね。

でも本当に合う合わないが多くて
人によっては健康の為にやっていたのに
今のあなたには逆効果になる健康法もあります。

 

だからこそ、自分の身を守る為にも
まずは、基本からしっかり学ぶことが
大切だなって思います。

 

いいか、悪いか、で人は判断しがちだけど

合うか、合わないか
今一番優先すべきは何か?

しっかり見極められるように
なりましょうね^^

 

  

何かお困りの時は
個別カウンセリングもご用意しています。

フィットネスインストラクターの方は
個別カウンセリングも割引があります!

お申し込み前に公式ラインから
お問い合わせ下さい。

 

 


三山真輝【カラダ塾】ライン公式アカウント
登録後【レシピ】とメッセージを送ると
仕込み3分腸活レシピをプレゼント中です!

友だち追加

 

三山真輝が担当する、お料理教室、ダイエットセミナーなどのスケジュール

個別健康指導養成講座(三山塾)の要項